石橋貴明、高校生に“自己紹介”「おじさんね、昔人気あったんだよ」

石橋貴明、高校生に“自己紹介”「おじさんね、昔人気あったんだよ」

1: 2020/02/25(火) 10:17:40
2月24日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に石橋貴明が登場し、スタジオに招いた吹奏楽部の高校生部員らにおどけた自己紹介をする場面があった。

ビビる大木、千秋がゲスト出演し、「曲を聴けば絶対知っている作曲家 古関裕而」と題し、映画「モスラ」シリーズの音楽やプロ野球ファンにはおなじみの
「闘魂こめて」「六甲おろし」などの名曲を手掛けた作曲家・古関裕而を特集した同放送回。

スタジオには特別に東海大学付属高輪台高等学校の吹奏楽部員らを招き、古関の楽曲が生演奏された。

全国大会で3年連続金賞を受賞するなど名門の同校だが、吹奏楽部顧問の畠田さんが石橋の大ファンだということで番組とのコラボが実現した。

「とんねるずのコンサートも千葉県文化会館の回はほとんど行ってます。東京ドームにも行きました」というほど筋金入りの石橋ファンの畠田さんに、
石橋も「うれしい」と満面の笑みを浮かべていた。

「生き方すべてに僕は憧れていました」と語る畠田さんだが、実は「この話がきたときに、本当は学校長に許可を得なきゃいけないんですけど、その前に僕が
『引き受けます』と言ってしまった」と、尊敬する石橋との共演を即決したことを明かした。

畠田さんの熱が上がる一方で、石橋は「みんなポカーンとしてますけどね」といまいちピンときていない様子の部員らをいじり、「おじさんね、昔人気あったんだよ。
先生が中学生のときスゲー人気あったの」とおどけて自己紹介をしてみせていた。

次回の「石橋貴明のたいむとんねる」は3月2日(月)夜11時より放送。ゲストにはV6・長野博が登場する予定。(ザテレビジョン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200225-00224448-the_tv-ent

4: 2020/02/25(火) 10:19:12
秋元康プロデュースの第一弾だよ
3: 2020/02/25(火) 10:19:06

456: 2020/02/25(火) 12:15:08
>>3
食わず嫌いは見てるだろ
5: 2020/02/25(火) 10:20:28
取り巻きは爆笑するんだろうが、言われた高校生に気を使わせるなよ
95: 2020/02/25(火) 10:46:08
>>5
それも全盛期は30年前の大昔に人気あった人だからなw
7: 2020/02/25(火) 10:21:53
とんねるずの、いつまでもバブルの残り香を反芻している感じは痛々しい
166: 2020/02/25(火) 11:03:55
>>7
タッパがあるから
バブル期に流行った
ダブダブのソフトスーツがそこそこ似合ってた

そのイメージしかない

22: 2020/02/25(火) 10:29:20.46 ID:23gXcN+k0.net
>>7
俺みたいなオッサンには心地良いのでいつまでそうしてほしい。
11: 2020/02/25(火) 10:23:59
自虐ネタやるまで落ちぶれたか
15: 2020/02/25(火) 10:25:04.27 ID:kttyvPxO0.net
バブルの申し子だな
俺は嫌いだったけど、ねるとんとか当時の若者に大人気だった
16: 2020/02/25(火) 10:25:23.80 ID:C4dnI6yp0.net
客観視できてるし
まだ需要ありそうだ
使い方が難しいけど
31: 2020/02/25(火) 10:31:44.61 ID:Bx4v09D40.net
>>16
石橋は落ちぶれたって認識あるんだよ
岡村のラジオに来た時「俺達はもう終わったから~」って言ってて岡村に『まだ出来ますよ!』って励まされてた
木梨が距離置いてるのはそういう話とかが嫌なんじゃないかな
304: 2020/02/25(火) 11:32:52.99 ID:6FlGVYza0.net
>>16
>使い方が難しいけど
石橋が下へ降りるしかない、それを受け入れるかどうか
17: 2020/02/25(火) 10:25:33.41 ID:M84Tla2n0.net
ダウンタウンとなぜここまで差がついた。。。
173: 2020/02/25(火) 11:04:58
>>17
ダウンタウンは常に若手はべらせてたからじゃん
吉本は師弟制度はなくなっても互助会みたいなもんはあるよな

とんねるずも今のアラフィフ?あたりに抜群の人気あったってだけで凄いことだけどな
自分はその下の世代なんで、むしろ枯れてからのほうがいいと思ってる

194: 2020/02/25(火) 11:09:17
>>17
相方のやる気のなさ
フジテレビに固執し過ぎた
302: 2020/02/25(火) 11:32:43.71 ID:ymWonNtv0.net
>>17
フジテレビ=とんねるずと言ってもいいぐらいフジ色強いからな~
フジが落ち目だと同仕様もない
スポーツ系の何か番組とか他の局で持ってればまた変わったかも
28: 2020/02/25(火) 10:31:15.45 ID:Q2WSdi/G0.net
ウッチャンは見てても嫌悪感沸かない
石橋は嫌悪感しか沸かない
この差はなんだろう
80: 2020/02/25(火) 10:43:06
>>28
ウッチャンは腰低いからな。2人とも取り巻き多いけど、ウッチャンは人徳で周囲の方から集まってくる感じ。石橋は自分から囲っていく。
29: 2020/02/25(火) 10:31:16.76 ID:6vXRQGpo0.net
夕ニャンのときは高校生にジャンピングニー入れてただろ
32: 2020/02/25(火) 10:31:47.41 ID:c2QtDxyw0.net
今のユーチューバーみたいな存在だったな
素人弄ってスタッフ弄って、ロンブーも最初そんな感じだった
34: 2020/02/25(火) 10:32:17.85 ID:nBodXwPV0.net
夕ニャンの代々木体育館の公開の時に
殺到する素人を蹴り飛ばしながらステージ上がって
来た時の石橋は、神だったな
88: 2020/02/25(火) 10:44:58
>>34
ジャンピングニーからの拳を上げて鶴田ばりの雄叫びがパターンだった
35: 2020/02/25(火) 10:32:34.98 ID:NpIcyeVu0.net
歌出せば売れたし人気あったよね
なんかお笑いと言うよりガラガラヘビやら歌の印象が強い
36: 2020/02/25(火) 10:33:18.62 ID:YTHmhVM70.net
おじさんは調子に乗ってたから落ちぶれちゃったんだよ。
40: 2020/02/25(火) 10:33:56.84 ID:tT3+GPkf0.net
今でも熱望するのが食わず嫌いでダウンタウンとの共演
番組終わる前にやってもらいたかったな…今のとんねるずって引退間際の活動してるようにしか思えない
42: 2020/02/25(火) 10:34:22.77 ID:T2vc8cE80.net
高校生「じゃあなんか面白い事やってみろよ」
43: 2020/02/25(火) 10:34:25.35 ID:0zNTkcon0.net
とんねるず全盛は80年代後半から90年代前半って感じかな
その頃の貯金で20年以上うまい事やってきたな
65: 2020/02/25(火) 10:38:35
>>43
平成と共に終わったな
いま見てるとつまんねーもん
44: 2020/02/25(火) 10:34:36.63 ID:P8rWkDpW0.net
石橋は江夏の回みたいな往年の名選手呼んでトークした方がいい
あの記憶力はバケモン
45: 2020/02/25(火) 10:34:42.42 ID:i/QdKh8A0.net
勢い芸だけで何が面白いのか全くわからない
48: 2020/02/25(火) 10:35:29.34 ID:f0aSb3LB0.net
昔は自由にやらせてもらってたからなぁ
49: 2020/02/25(火) 10:35:34.58 ID:h4lGzhnO0.net
今じゃ出川の足元にも及ばない
161: 2020/02/25(火) 11:02:29
>>49
まさか出川がとんねるずをはるかに上回る売れっ子になるとは…二十年前なら誰も信じない。
52: 2020/02/25(火) 10:35:59.93 ID:ILu/PeQI0.net
ダウンタウンとの違いはやっぱ事務所の大きさなのかな、とんねるずのほうが人気あったし
155: 2020/02/25(火) 10:58:57
>>52
実力差
54: 2020/02/25(火) 10:36:04.65 ID:JJS0CEBz0.net
あのハチャメチャ感がよかったんだよなイケイケの 今の委縮した抑制感のある世の
中とか気風と比べて なじめなかったけど当時も…^^ テレビを見ている分にはおもろか
った
61: 2020/02/25(火) 10:37:27
男気じゃんけんとか楽しかったな
爆買いしてたね
69: 2020/02/25(火) 10:39:45
生ダラとか次の日の学校でその話題ばっかだったもんな
スマホばかりイジってる今の子供にはわかるまい
71: 2020/02/25(火) 10:39:56
子供の頃に、とんねるずもダウンタウンも両方面白い!と思ってTV番組よくみてた年代からすると
こういう自己紹介されるのはちょっとせつないな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ワード

タレント

新着記事

もっと見る

コメント